結婚を考えている方へ!お金で困らないようにする為に大切なこと

結婚にかかるお金

結婚にかかる費用ですが、プロポーズの際の指輪や、
結納など 挙式までの過程にある費用は除きます。

結婚式にかかる平均の費用は70人くらいで大体350万円と言われています。
ただし、どういった形式の結婚式をするのか?人数、日取りで 費用は前後します。

  • ゲストハウス
  • レストラン
  • ホテル
  • 海外
  • 神社

大きく分けて上記のような形式に分けられます。

場所などでも料金の上下があるので何とも言えないのですが、
基本的にゲストハウスは高めの料金設定になっています。

色んな結婚式にいきましたが、どの結婚式もそれぞれ特徴があるので
二人に合った式場を選ぶのが一番です。

結婚式の費用について

費用に関しては平均は350万円なのでよっぽど贅沢しなければ
この金額で結婚式は可能です。

実際には多くの場合、両親からの援助があるので、そこまで心配する必要はないです。
また、御祝儀もあるので、70人の場合は70×3万円=210万円
350万円-210万円(御祝儀の合計)=140万円

両親の援助がない場合でも150万円くらいあれば結婚式を挙げれるのです。
よく友達などで、すごいお金がかかったと聞いたりしますが、
実際のところは これくらいあれば何とかなるんです。

ただしグレードを上げようとすると当たり前ですが費用が高くなります。
式場もビジネスですので、オプションがたくさんあったりします。

一生に一回の事ですが、きちんと考えて、
このオプションはいる!いらない!を判断するとよいと思います。

式場によって、全額前払いの所もあります。この場合御祝儀で支払う事ができないので
その分を準備しておく必要があります。
ですので、困らないように350万円くらい 貯めておくと安心です。
後で御祝儀分も戻ってきますし。

すぐに支払いができるので、前払いで足りない分を消費者金融を利用したりする人や
ブライダルローンを利用する人もいる様です。
ブライダルローンを利用する際は式場に相談すれば説明してくれるはずです。

また、結婚式が終わった後の新婚旅行などに関しては、シーズンによって価格が全く異なります。
お金がない場合はキャッシングして旅行する方もいるみたいです。
シーズンをはずして旅行できるなら旅行代金が格段に安くなりますよね。
利息を考えてもキャッシングした旅行した方が安上がりなんですね。