結婚を考えている方へ!お金で困らないようにする為に大切なこと

医療保険

結婚を機に医療保険を考える夫婦も多いと思います。
医療保険に入っているといざ病気になった時に安心できたりするので
加入することが普通になってます。

女性の場合、結婚後、妊娠・出産を考えなければいけません。
妊娠・出産は体に大きな負担がかかるますし、
ひどい場合は入院したりする場合もあります。

ここで注意して欲しいのですが、もし医療保険に加入する場合は
妊娠前に加入してください。
妊娠してからの場合、断られるケースも多いのです。
妊娠しても自分が健康そのもので全く問題ない場合でも 加入できなかったりします。

帝王切開にも保険金が支給

医療保険に入っていることで、入院費や帝王切開の場合でも保険金が支給されます。
通常の場合、帝王切開は保険は適用されますが、3割負担しなければいけません。

早めに医療保険に入った方がいい理由

テレビでも度々言われていますが、女性疾病の割合が増えてますね。
妊娠もそうですが、女性特有の疾病、乳がん、子宮がんなど、
これれの病気になってから、医療保険に入ろうとすると、
条件がついたり、 保険料が高かったりなどする場合があります。

もしも今後必ず加入する意思がある場合は、
なるべく早めに加入し、安心を買いましょう。

保険料は3000円~5000円(月額)に加入している方が多いようです。
入院時に支給される額によっても価格が変わります。 自身に合う商品を選びましょう。